【満員御礼】「日住検監修 スマートデイズ被害者の会」2018年2月2日(金)参加お申し込み

  • 当会へのお申し込み受付は終了いたしました。お申し込みいただいた皆様、ありがとうございました。
  • 2018年1月31日(水)21:00以降にお申し込みいただいた方は、2月1日(木)18:00頃に送信されるメールにて、会場等の詳細をご連絡させていただきます。今しばらくお待ちください。
  • 残念ながら日程等合わず、ご参加いただけない被害者の方で、当会の情報をお受け取りになりたい場合、当センターが発行するメールマガジンへぜひご登録ください(無料)。
「日住検」とは、サブリース問題解決センターの運営団体である「NPO法人 日本住宅性能検査協会」の略称です。

この会は、被害にあったオーナーが立ち上げたものです

「日住検監修 スマートデイズ被害者の会」は、以下を目的とし、実際に被害にあわれたオーナー様が、自ら立ち上げたものです。

目 的
其の一 この「日住検監修 スマートデイズ被害者の会」の目的は、株式会社スマートデイズ社が展開した“かぼちゃの馬車”をはじめとするシェアハウス等に投資したオーナーが、オーナー自ら自己防衛を目指し、将来に向かって当該物件等の有効活用を始め、あらゆる方策を探求し、その被害の最小限化を目指します。
其の二 この「日住検監修 スマートデイズ被害者の会」の目的は、株式会社スマートデイズ社が展開した“かぼちゃの馬車”をはじめとするシェアハウス等に投資に関わったすべての方面の関係諸団体に当会として一致団結し、その被害の最小限化を目指して行動します。
其の三 この「日住検監修 スマートデイズ被害者の会」の目的は、株式会社スマートデイズ社が展開した“かぼちゃの馬車”をはじめとするシェアハウス等に投資に関わり、且つ、将来に向かって当該物件等の有効活用を始め、あらゆる方策に関わるすべての監督行政庁等に対し、当会として一致団結し、強力な指導及び監督責任を速やかに行うよう提起します。

オーナー一人の力では難しいけれども、集団の力を活用し、大きなうねりを生み出す活動を目指して参ります。

一方で相手は不動産のプロ、オーナーだけで対応するのは難しい

昨年放送された「ガイアの夜明け 追跡!マネーの”魔力”」で、当センター長大谷昭二より、次のようなコメントをさせていただきました。

サブリースオーナーの方々は、投資目的で始められる方が多く、不動産の知識をあまりお持ちではありません。

一方、ハウスメーカーは、不動産に関する知識や経験が豊富なプロ集団です。サブリースオーナーよりも最初から有利な立場にあり、オーナーが「トラブル」と感じた時には、ハウスメーカーは自分たちが勝つためのシナリオをすでに用意している場合がほとんどです。

今、スマートデイズの被害にあわれたオーナー様は、まさに不利な状態で土俵に立たされていると言えます。実際、当センターに相談に来られるオーナー様は「何とかしたいけれども、何をどうすれば良いかわからない」と言われている方がほとんどです。

NPO法人が被害者の会をサポート

そういった状況を受け、サブリース問題解決センターを運営するNPO法人日本住宅性能検査協会が、不動産の専門部隊として全面的にサポートすることになりました。

専門部隊の中には、1月25日放送のワールドビジネスサテライトで一部コメントが放映された弁護士不動産コンサルタントだけでなく、建築家任意売却の専門家宅建士民泊・簡易宿所のスペシャリスト、そして長年サブリース問題に取り組んできた当センター長大谷昭二が監修に入ります。


1月25日の様子。スクリーン左右に座る不動産専門家

オーナー様の中には、いきなり弁護士に相談に行かれる方もいらっしゃいます。ただ、当センターが多くの相談を受けた印象として、今回のスマートデイズ社の事案については、法的な面だけ見ても、根本的な解決に至るのはなかなか難しく、不動産に関する多角的な視点から対策を練る必要があると考えています。

そこで、10年以上にわたり、不動産の様々な問題に取り組んできた、NPO法人 日本住宅性能検査協会が、この被害者の会を、様々な面からサポートすることになった次第です。

対策を練るための5つの委員会

当会は、NPO法人 日本住宅性能検査協会監修のもと、以下の委員会で構成されます。

  1. 建物土地の再利用」委員会
  2. 建物建築に係わる契約不履行・損害賠償請求」委員会
  3. 金融機関の過剰融資責任追及」委員会
  4. スマートデイズ(オーシャナイズ)詐欺行為追求」委員会
  5. 金融庁・国会 不正融資実態報告及び対策要望」委員会

この各委員会が具体的な対策を検討し、解決に向けて行動していくことになります。

組織概要

会 長 松村 健二
副会長 渡辺 文治郎
顧 問
(あいうえお順)
池田 公太
大谷 昭二
大友 淳市
岡田 文徳
小早川 真行
高梨 健太郎
富永 順三
橋本 晋一郎
三上 基樹
連 健夫
横山 伸
渡邊 宏
事務局 NPO法人 日本住宅性能検査協会 別館 内
関連団体 NPO法人 日本住宅性能検査協会
同上内 サブリース問題解決センター
同上内 サブリースオーナー協議会

説明会開催概要

日 時 2018年2月2日(金) 18:30〜21:00
会 場 東京都千代田区内施設(※1)
定員 100名(※2)
参加費用 無料
ご参加いただける方 スマートデイズ社とご契約され、被害にあわれたオーナー様(※3)
※1 会場の詳細につきまして、2018年1月31日(水)の夜以降、メールにてご連絡いたします。
※2 2018年1月31(水)21:00頃メールを受信された方は、ご参加いただくことが確定しております。なお、1月31日(水)21:00以降にお申し込みいただいた方については、定員に達するまで先着順とさせていただきますので、予めご了承ください。
※3 当日は大変お手数ですが、スマートデイズ社との契約書類をご持参ください。
追伸
「どうすれば良いか分からない」「先が見えない」といった、漠然とした不安を抱えられているオーナー様は、ぜひご参加ください。各分野の専門家の話だけでなく、すでに前へ向かっていろいろお考えになっているオーナー様とも交流をいただける場でもあります。
さらに、オーナー様同士が団結し、一緒に対策を練る中、今後の不動産運用に関し、どういった点に注意すべきか、専門家の知見を得ることができます。
当会へのご参加をお待ちしております。