課題解決する国内ナンバーワンの民泊プレイヤーに

楽天が不動産情報サービスのLIFULL(ライフル)と設立した民泊事業会社LIFULL STAY(楽天ライフル)は、2017年7月3日付でエクスペディア・グループのバケーションレンタル・HomeAway(ホームアウェイ)と業務提携を行ないました。インバウンド集客を目的とするもので、国内の民泊物件の開拓から集客、販売を両社が協力して行なう予定です。

民泊事業について、日本の社会課題となっている空き家増加の問題を解決する事業であることも強調。多様化する宿泊ニーズへの対応と旅行需要の促進、海外で浸透している民泊の提供によるインバウンドの誘致など、地方活性化に資する事業であることもアピールしています。

楽天LIFULL STAY