省エネルギー住宅への投資に関する考察を発表

健康長寿を妨げる要因は、生活習慣50%、遺伝要因20%、医原性(ウイルス等)10% そして生活環境20%といわれています。このうち、生活環境の改善により、健康長寿が得られるというベネフィットは、家庭での施策としては非常に具体的だと考えられます。

今回は、健康増進効果の高い施策として、省エネ断熱の適用を考えてみました。

省エネ断熱投資「健康増進効果」で回収がはやまる!?