既築物件の住宅設備保証を開始 ~ 経年劣化による故障、修理は無料、最大10年 ~

オーナー様や管理会社にとって、経年劣化による住宅設備の故障は悩みの種ですが、今回は既築賃貸物件向けの住宅設備の保証を行っている企業を紹介します。

最大10年の既築賃貸物件向け住宅設備延長保証サービス

設備保証のワランティテクノロジー(東京都中央区)は既築賃貸物件向けの住宅設備保証サービスを提供しています。

住宅設備延長保証サービスとは、「システムキッチン」や「給湯器」といった住宅設備に対して、メーカー保証(通常1年)終了後も、メーカー保証と同様の無料修理を実施するサービスです(最大10年)。

エアコンや給湯器、温水洗浄便座などの修理や交換費用が保証されます。築35年以内の物件に取付けられるものであればサービスの対象となり、経年劣化による故障は、修理もしくは同等代替品の交換を無料で行なっているようです(参考:サービス内容)。

オーナーや管理会社にとって有益なサポート

オーナー側にとっては、故障や交換などによる急な出費がなくなりますし、住宅設備の故障はいつ発生するか予測できません。

オーナー側、管理会社にとってみれば負担を軽減し、有益な賃貸経営サポートと言えるでしょう。