宅地建物取引業法の一部改正法案での宅建業者に対する義務付けを解説

2018年4月から施行予定の宅地建物取引業法の一部改正法案で、国交省は、建物状況調査(インスペクション)の意向を確認して斡旋することを宅建業者に義務付を行いました。宅建業者にはどんな義務があるのかをまとめましたので、ぜひお読みください。