マイホーム借り上げ制度2年で274件の伸び ~ 協賛の不動産会社は211社に増加 ~

一般社団法人移住・住み替え支援機構(JTI)が提供する『マイホーム借り上げ制度』で、協賛する不動産会社数が211社に増加しています。

「マイホーム借上げ制度」とは

「マイホーム借り上げ制度」とは、高齢者の所有する住宅をJTIが借上げて、定期借家として子育て世帯などに貸しだすというものです。

利用までの流れは以下の通りです。

JTIの情報会員に登録する

会員の居住する地域の協賛不動産会社を紹介する

不動産会社はハウジングプランナーとして、会員に制度説明を行い、
借り上げ家賃などの査定額を提示する

建物診断や改修を行う

協賛の不動産会社が入居者を募集・成約

JTIからオーナーに借り上げ家賃の支払いがスタート

都内で100件の利用、そのうち半数が23区内

契約件数は、17年4月1日時点で895件、その内100件が東京都内でうち半数が23区内です。区内は、資産価値があり、現時点で売却して現金化したくないという所有者からの要望があり、この制度の利用が増えているようです。

不動産会社にとっては、JTIから、空き家の保有者の紹介につながるメリットがあります。そのため、電鉄系の不動産会社などの協賛企業が増えている背景があるようです。

参考: