【Q024】契約名義人の変更(2)

友人が退去する物件の条件がよかったので、「代わりに自分が住みたい」ので、名義変更をしたいが、可能か?

  • 本Q&Aは、あえて入居者の立場からの質問形式となっています。
  • アットランダムな質問で、現実に即した知識の吸収を目指しています。
  • 入居者から高評価をもらい、行列の出来るアパートを目標としています。

賃貸借契約は、借主と家主との間で結ばれるものであり、個人と個人の信頼関係(借主は家主に対して家賃を支払うという約束を行い、家主は借主に対して物件を使用させるという約束を行う)を前提にしています。

ここでいうところの「名義変更」というのは、借主が一方的に、借主を変更してしまうということですが、それが認められれば、いつの間にか、借主が勝手に代わっていたということになりかねず、家主が不利益を被る可能性もあります。

したがって、借主が一方的に、「名義変更」を行うというようなことはできません。

いったん、借主と家主との間に結ばれた契約を合意解除し、あらためて、家主との間で契約しなおすことになりますが、家主が認めてくれなければ、契約しなおすことはできません。

(了)