【Q013】契約期間中の途中解約(4)

2年契約の物件だが、事情により、契約期間の途中で退去することになり、家主に「来月退去する」と言ったところ、「途中解約するには、退去予定月の3ヶ月前までに連絡することになっている。
どうしても来月退去するなら、2か月分の違約金を支払ってもらう」と言ってきた。
びっくりして契約内容を確認したところ、確かに、「3ヶ月前までに通知すること」となっていた。
次の物件への引越し代も必要なので違約金まで支払いたくないが、支払う義務はあるのか?

  • 本Q&Aは、あえて入居者の立場からの質問形式となっています。
  • アットランダムな質問で、現実に即した知識の吸収を目指しています。
  • 入居者から高評価をもらい、行列の出来るアパートを目標としています。

契約期間を定めた契約で、かつ、契約期間中の途中解約権を特約として認めた契約ですが、解約通知時期については、特約として自由に定めることができます。

そこで、解約通知時期を見ると、「3ヶ月前までに通知する」となっており、この規定は、契約期間を定めない場合における通知時期と同じですので、法的にも何ら問題ないものとみなされます。

したがって、この特約は有効となりますので、家主の言うとおりの違約金を支払わなければならないのです。