【Q006】設備の故障について(1)

入居後、雨漏りがするのに気づき、家主に修繕を求めたところ、「半額負担してほしい」と言ってきた。おかしいと思うのだが、家主の主張に従う必要があるのか?

  • 本Q&Aは、あえて入居者の立場からの質問形式となっています。
  • アットランダムな質問で、現実に即した知識の吸収を目指しています。
  • 入居者から高評価をもらい、行列の出来るアパートを目標としています。

雨漏りのように、建物の構造の不具合によって発生した故障・不具合については、家主が修繕費用を負担するべきです。

従って、家主の主張には、まったく合理性がありませんので、入居者負担は断固拒否すべきでしょう。

家主の主張が認められるためには、支払っている家賃があまりにも低く、「使用貸借」(無料で借りている)と事実上変わらないような場合だけです。

ほとんど無料同然で借りていたような場合で、住んでいた期間が長ければ、家主の「半額負担してほしい」という主張は、一定の合理性があると判断できるので、半額負担することもやむを得ないかもしれません。

(了)