「重要事項」の内容について

「重要事項」の内容とはいったいどのようなものなのでしょうか?

  • 本Q&Aは、あえて入居者の立場からの質問形式となっています。
  • アットランダムな質問で、現実に即した知識の吸収を目指しています。
  • 入居者から高評価をもらい、行列の出来るアパートを目標としています。

一定の形式的な事項が法律上規定されています。宅地建物取引業法35条1項に記載されています。

「重要事項」の内容

  • 物件の表示
  • 当事者
  • 登記事項
  • 用途、利用制限
  • ライフライン(水道・電気・ガスなど)
  • 不動産の形状・構造
  • 契約の種類と期間(賃貸の場合)
  • 更新に関連する情報(賃貸の場合)
  • 解約予告に関する情報(賃貸の場合)
  • 契約解除に関する情報(賃貸の場合)
  • 損害賠償、違約金、ローン特約などが典型例
  • 敷金・保証金
  • 宅地建物取引業者の報酬額、仲介手数料の金額など
  • 管理の委託先